キリスト教のお墓の意義や墓石の形と施工業者

キリスト教のお墓の意義や墓石の形と施工業者。

永遠の聖地イスラエルにあるイエス様のお墓(園の墓)のご紹介。

青森県の「キリストの墓」というのはニセモノでありますが、正真正銘のものは聖地に存在します。

園の墓の内方には棺が安置されていたしるしがあり、聖墳墓教会 に存在する聖遺物(せいいぶつ)はこの場所から持ち出されたこともあり得る。

贖い主イエスさまの死からの復活は、本当です。

亡き人の復活と聞くと、今の世の人のたいていは疑問に考えてしまうのが自然でしょう。

古代の話だから、過度な技巧で話されているだけだとけなしている人は多い。

信証を得ないで、聖書の福音をを学んでそのまま受容する方は至福だ教示されている。

さりとて、神は不憫に思って下さり、信仰の無い人に心遣いをして下さる。

余すところなく全ての人間の生き返る日。

キリスト教の聖書には、世の最後の最後に余すところなく全ての者がよみがえり、最後の判定を受けると伝えられている。

人の生活は、誠実なことも邪悪な行いも余すところなく書き記されていて、おのおのの行為にふさわしい報酬が与えられる。

キリストの恵みを従う者は、救済されて、刑罰を受けることがない。

キリスト教のお墓

クリスチャンお墓建立案内。

キリスト教信仰者がお墓をつくる要旨は、よみがえりの時のために備えるためであります。

世界の終わりには、あらゆる人間が生き返らされて、最後の審判を受ける時が来るとバイブルを通して伝えられています。

まったくを持って、体と繋がりがないわけではない。

イスラエルにあるオリーブ山には、救済主の再臨の時に直ちに死んだ状態から復活し、メシアのもとに携挙していただきたいと、多数の聖書を信じている人が石の棺の中に遺体を安置して備えています。

こういった基督教の復活の預言を基にお墓の中に骨やからだを置くというのが、キリスト者にとってのお墓の要旨です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

ページランク表示 RANKERS 無料相互リンク 人気サイト https://christianity117.mixhosted.net/ http://christianity.firebird.jp/ http://greatwesternnissan.com/ http://bptg.org/